【2024年3月号】エロゲニュース・今月のエロゲ業界を振り返る

みなさんこんにちは。「この青空に、エロゲを求めて」管理人のCyberです。

毎月恒例のエロゲニュース記事ですね。
2024年3月1日~3月31日の間に出てきたエロゲ関連の情報をまとめました。

エロゲに関連する出来事やニュースをまとめていますので、気軽に見ていってくださいませ。

目次


2024年3月のエロゲニュース

Getchu.com美少女ゲーム大賞2023の結果発表

毎年行われているGetchu.comさんの美少女ゲーム大賞にて、
2023年の受賞作品が発表されました。

気になる結果は『サクラノ刻 -櫻の森の下を歩む-』が総合部門で1位となりました。

まあこれは首を長くして待っていた方がかなり多いので票は集まりやすかったと思いますが、
内容も良かったので納得といったところです。

サクラノ詩の続きとなる物語を綺麗に完結させており、これ以上ないぐらい良い続編でした。
枕さん、おめでとうございます!

他のタイトルで大健闘していたのはゆずソフトさんの『天使☆騒々 RE-BOOT!』
「グラフィック部門・ムービー部門・キャラクター部門」で1位を受賞しています。

特にキャラクター部門で1位をもぎ取ったのはさすがですよね。
キャラゲーメーカーとしての意地を見せてきたと言ったところでしょう。

他はシステム部門で『アマカノ2+』が、
エロ部門で『.Bunny’s ママ代行サービス』が受賞しています。

2023年は『サクラノ刻』と『天使☆騒々 RE-BOOT!』の年でしたね。
両ブランドの人気の高さが伺える結果となりました。

サクラノ刻はまあ……「8年待ったユーザーの熱い気持ち」というのもありそうですがw

ゆずソフト、突然“高楯オリエのASMR”を販売開始する

ポストが埋め込めないので、画像にて掲載。

まさかのオリエ。

私の大好きなみっかちゃんを差し置いてオリエが来るなんて……!(嫉妬)

オリエ好きの方にはたまらない朗報となったことでしょう。

オリエのボイスはかなり久しぶりの夏野こおりさんなので、
古参のファンの方は嬉しかったのではないでしょうか。

私は夏野こおりさんといえば、ドラクリオットの矢来美羽のイメージが強いですね。
クール系のヒロインでしたので、落ち着いたボイスがハマっている感じで好きでした。

ちなみに次の天色では年下の愛莉を演じられていて、演技の幅の広さに驚いたのも記憶に残っています。

まあそんな私の印象はさておき。

オリエのASMRは「耳舐め手コキ」というドエロいトラックもありますので、試聴だけでもぜひ。

……ちなみにですが、このASMRのシナリオ担当が安堂こたつ氏なので、本編のオリエルートも氏の担当で確定でしょうか。

天使☆騒々 RE-BOOT! 音声作品「高楯オリエは休日をイチャイチャ過ごしたい」

ゆずソフト、『サノバウィッチ』と『RIDDLE JOKER』の全世界セールスが20万本を突破

ポストが埋め込めないので、画像にて掲載。

先月の『千恋*万花』の50万本に続いて、
『サノバウィッチ』と『RIDDLE JOKER』のセールスが20万本を突破いたしました。
ゆずソフトさん、絶好調ですね。

ゆずソフトさんの素晴らしい作品は海外ニキの心も掴んでいるようで、嬉しい限りです。

ちなみにですが、サノバウィッチはSteamでは『Sabbat of the Witch』(魔女のお茶会)と微妙に改題されているので、本来の意図が伝わらなくなっていそうなのは気になるところ。

まあ英語圏でのサノバビッチは普通に暴言なので、「それを連想させるサノバウィッチはよろしくないから変更」ということなんでしょうけども。

ともあれ『サノバウィッチ』は本当によくできている作品なので、非常におすすめです。
未プレイの方はこの機会にぜひ触ってみてください。

もちろん『RIDDLE JOKER』もおすすめですよ。

まどそふと、最新作『セレクトオブリージュ』の発売日を公開。2024年7月26日発売予定

『セレクトオブリージュ』公式サイト

まどそふと最新情報お知らせ生放送」にて発表されました。
2024年7月26日発売予定。

ソフマップと公式通販限定で豪華版(21,780円)が販売されるようです。

豪華版の特典4種と付属するタペストリーの絵柄も同時に公開されていました。

豪華版の特典4種は以下のような感じ。

  1. ボーカルアルバム(CD+ハイレゾダウンロードカード)
  2. アクリルフィギュア4種(裸パッチver.)
  3. フルカラーTシャツ(キービジュアルイラスト)
  4. 76mm大きめ缶バッジ(キービジュアルイラスト)

「タペストリーの絵柄が気になる方は公式サイトで見てください」と言いたいところですが、
アクセスして特典のページを開いて探して見るのは面倒だと思うので、以下にまとめておきました。

描き下ろしタペストリー絵柄一覧(タップ、クリックで展開)

ソフマップ:B2Wスエードタペストリー(イヴ)

げっちゅ屋:B2Wスエードタペストリー(トウリ)

メロンブックス:B2Wスエードタペストリー(くくる)

トレーダー:B2Wスエードタペストリー(奏命)

駿河屋:B2Wスエードタペストリー(トウリ)

ゲーマーズ:B2タペストリー(くくる)

Amazon:B2タペストリー(奏命)

FANZA通販:B2タペストリー(イヴ)

個人的にはゲーマーズのくくるが好きですね。チャイナドレスは至高ですよ。

あと、他のヒロインたちは堂々と見せつけてきてる感じなのに、
くくるはちょっと恥ずかしがってる風なのもたまりません。

『セレクトオブリージュ』楽しみですね!

CLOCKUP、最新作『鏖呪ノ嶼(おうじゅのしま)』発売延期。2024年4月26日→2024年5月31日

『鏖呪ノ嶼』公式サイト

CLOCKUPさんの新作『鏖呪ノ嶼』の発売が一ヶ月延期となりました。

まあこの業界で一ヶ月の延期なんてあってないようなものなので、気にしない人の方が多いでしょうけどもw

しかし制作の遅れで延期するとなると二ヶ月以上するのが一般的なので、
「最終調整で少しだけ間に合わなかった」みたいな感じかもですね。

『鏖呪ノ嶼(おうじゅのしま)』は戦後70年にわたり受け継がれてきた忌まわしい呪いの物語。

売春島とか一族の因縁とか呪術師とか、まあCLOCKUP節全開って感じです。

ちなみにこのキービジュアルなんですけど、
左端に座ってる子がブ○アカのユ○カにしか見えないのは私だけでしょうか……?w
いつも「あ、ユ○カだ」ってなるんですよね。

Qruppo、ぬきたし1+2セットリマスター版の発売を発表。2024年6月28日発売予定

『ぬきたし1+2セットリマスター版』公式サイト

まさかのぬきたしリマスター。

目立った追加要素とかはなさそうですが、求められていた機能を実装した感じですね。

体験版が公開されたのでDLしてプレイしてみましたが、ゲームエンジンが椎名里緒からArtemisエンジンに変更されていました。

とはいってもUIはほとんど元のままで、便利な機能だけそのまま追加しているような感じですね。

ちなみにメーカーが公開しているPCの必要スペックが異常に高いことで話題になっていましたが、
スペックが足りていないPCで体験版を起動しても、ノベルパートは普通に動くみたいです(OPやムービーパートはガタガタになるとか)。

「シナリオを楽しむ」という意味においては、スペックが足りていなくても大きな支障はなさそうですね。

ゲーム以外のところでは初回限定版特典やタペストリー(復刻)が付属します。

青藍島観光案内『にっぷる』はキャラのステータスが細かく掲載されていて、なかなか見応えがあります。
ただネタバレが結構ありますので、楽しむのはゲームクリア後がおすすめですね。

顔のない月のリメイク、『顔のない月-待宵の双椿-』が発表。今冬発売予定

『顔のない月-待宵の双椿-』公式Xアカウント

『顔のない月』の原画を担当されたCARNELIAN氏から、リメイクとなる『顔のない月-待宵の双椿-』が電撃発表されました。

私は名前くらいしか聞いたことがなかったのであまりピンときませんでしたが、
古参エロゲーマーの方にはかなり嬉しいニュースだったようで。

ポストのいいねが8000を越えているので、根強い人気があることが伺えますね。

「公式サイトは近日公開」とのことなので、続報に注目です。

HOOKSOFT、最新作『シークレットラブ(仮)』を発表。2024年夏発売予定

『シークレットラブ(仮)』公式サイト

HOOKSOFTから最新作『シークレットラブ(仮)』が発表されました。

(仮)までが正式タイトルで、決まっていないとかそういうわけではないようですね。

HOOKSOFT代表の亜佐美晶氏によると、
「恋愛バレをシークレットにしてクローズするか、オープンにするかを自由に選んで下さい」という意味だそうです。

にしてもこのタイトルはまあどこぞのガールフレンドがまっさきに浮かんでしまうというか……w

そういえばあれって今どうなってるんでしょうね。
音ゲーでソシャゲをリリースしていたはずですが、デレステに被せられて爆死してたような……。

まあ似ているタイトルの話はともかく、HOOKさんの新作はなかなか良さそうです。

私はやはり後輩の楓ちゃんが気になりますね。
学園で有名なお嬢様を独占できるとか最高じゃないですか。大半の男が好きなやつですよ、これは。

可愛い。

本作はわりとエロに力を入れているようで、実用性も期待できるタイトルになりそうですね。

結構良さそうな感じなので、注目しておこうと思います。

最後に

以上が3月の主なエロゲニュースでした。

3月はニュースが多くて盛り沢山といった印象でした。

本記事では取り上げませんでしたが、DLsiteのクレカ対策における語句の言い換えも話題となっていましたね。

「ロリ→ひよこ」はどういう発想でそうなったのかとツッコミたくなりましたw 今はもうつるぺたに変更されたみたいですが。それもそれでどうなんだという気もしないでもない。

さて、3月の振り返りはこれにて終了です。

4月は『ラブピカルポッピー!』『美少女万華鏡異聞録 雪おんな』が注目タイトルです。

『ラブピカルポッピー!』は気になってはいるものの、その名の通り絵柄がポップすぎて食指がちょっと伸びづらくなっています。
エロゲの絵としてはミスマッチな感じがするんですよね。取っ付きやすさは出ていると思うんですけども。

衣川美卯が可愛いのでプレイしたい気持ちはあるんですが……少し悩んでいますw

『美少女万華鏡異聞録 雪おんな』は12月にリリースされていたら多分プレイしていたんですが、
延期されて個人的には機を逃してしまった感があるので、見送るかもしれないです。こちらも気にはなるんですけどね。

最後に、今月の良かったイラストを載せておきます。

梱枝りこ氏のXにて投稿された、さくレットの所長のイラストです。
私がさくレットをプレイした直後に所長のイラストが供給されて、めっちゃテンションが上がりました。

本編ではかっこいい印象が強い所長でしたが、このイラストの所長はぽわーっとしてて可愛らしいですね。

ちなみにさくレットのレビュー記事は投稿済みですので、気になる方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

それではみなさん、良きエロゲライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次