【エロゲレビュー】AMBITIOUS MISSION(SAGA PLANETS)

「みんなのハートとため息を盗むのよ」

エッチな怪盗服を着こなした美少女にこんなこと言われたい。
誰もが一度は思ったことありますよね。

「AMBITIOUS MISSION」は、
美少女怪盗のおっぱいを揉んでしまったことから始まる、
謎解き怪盗アドベンチャーです。

12の宝石「アンビシャス」を集めた先に何が待ち受けるのか。
そして、おっぱいを揉んでしまった主人公の運命とは。

– 怪盗は優雅に。そして、華やかに –

アンミツバナー
~ダウンロード版販売ページ~

「AMBITIOUS MISSION」のネタバレ有り感想はこちらのサイトに掲載しております。

目次

AMBITIOUS MISSION:タイトル情報

タイトル情報
AMBITIOUS MISSIONタイトル
タイトル AMBITIOUS MISSION
ブランド SAGA PLANETS
公式ジャンル 謎解き怪盗アドベンチャー
発売日 2022年5月27日
スタッフ
企画 SAGA PLANETS
原案 さかき傘
ディレクター KURO
シナリオ さかき傘
原画 ほんたにかなえ、とらのすけ、有末つかさ、
羽咲せいか、夏彦
SD原画 ぴこぴこぐらむ
BGM 松本慎一郎、山口たこ、Yuki Nakano、
タナトシ、水月陵、えびかれー伯爵、
かしこ、池木紗々
主題歌 「breaking light」
(作詞:こはるん 作曲/編曲:高瀬一矢)
歌手 佐藤アスカ
ムービー syamo
あらすじ

沙幌市――。

その街にはひとつの言い伝えがあった。

『アンビシャス』と呼ばれるその12の星全てを手にした者は、
あらゆる野心を叶えられるという……。

そしてそれを追い求めるものが一人、今宵も沙幌の街に姿を現す――。

『予告状
今宵、この街の綺麗な星空をちょうだいします
怪盗ミスアルテ』

怪盗ミスアルテの犯行現場に、たまたま居合わせた主人公『根津御影』。

ひょんなことからその正体を、
クラスのお嬢様『有瀬かぐや』だと見抜いてしまう。

「周りの人にバレてしまう可能性は少しでも排除しないといけない。だから――
盗んでみせるわ。私があなたのハートとため息をね」

正体がバレたくないかぐやは、
自らの野心を叶えるために作った怪盗部に御影を引き込もうとするが、
なかなかうまくいかない。

そんな時、御影の生まれ育った『孤児院』が窮地に陥る。
そこに現れたミスアルテは、隠されていた『真実』を暴き、
孤児院をいとも簡単に守ってみせた。
優雅に、そして華やかに。

「泥棒とは違うっていうのか?」

「ええ、見る人のハートを盗み。そして、みんなのため息を盗む。それが怪盗よ」

「わかった。俺も手を貸そう。あんたの『野望』とやらに」

『怪盗ミスアルテ』と『怪盗ミッドナイト』
ふたりの怪盗が手を組んだその時、
沙幌の夜に覆い隠された『真実』をめぐる舞台の幕が上がる――。

引用:AMBITIOUS MISSION公式サイトより

AMBITIOUS MISSIONの公式サイトはこちら。

本作は修正パッチはありません。

パッケージやディスクデザイン
以下のような感じですね!
こちらは私が実際に持っているモノになります。
アンミツパッケージ写真

こんな方におすすめ!

エロゲが気になるエロゲ初心者の方

ライトな怪盗要素を楽しみたい方

お金の話に興味がある方

・ハートとため息を盗まれたい方

おすすめ度:おすすめ!

概要

「AMBITIOUS MISSION」は、SAGA PLANETS2から2022年に発売されたエロゲです。
公式の略称は「アンミツ」ですね。

本作のストーリーは主人公の根津ねづ御影みかげが、
突然現れた美少女怪盗のおっぱいを揉んでしまうところから始まります。

美少女怪盗のおっぱい
うーんうらやましすぎる。 ©︎SAGA PLANETS

アンミツは主人公とヒロインの“有瀬ありせかぐや”率いる怪盗部が、
沙幌に散らばる12の宝石「アンビシャス」を集めるべく奔走する物語であり、

アンビシャスを集めた先に待ち受ける意外な真実や、
エンタメ性の高い盛り上がるシナリオが魅力の作品となっています。

アンミツのネット上のコメント(Twitter、エロゲー批評空間より抜粋)を見てみると、

ユーザーの声

総合的な完成度が高い

テーマが一貫している

有瀬姉妹がえちえちすぎて精子泥棒

と、高評価であることがうかがえます。

なぜ「AMBITIOUS MISSION」は高い評価を受けているのか?
その理由となる本作の魅力を3つ、以下に具体的に述べていきます。

魅力

綺麗な絵柄の可愛いヒロイン

アンミツに登場するヒロインは、みんなめちゃくちゃ可愛いです。

有瀬家のご令嬢で怪盗の裏の顔を持つメインヒロイン
有瀬かぐや

有瀬かぐや1
「怪盗は優雅に、そして華やかに。みんなのハートとため息を盗むのよ」 ©︎SAGA PLANETS

身体能力はピカイチな第16代石川五右衛門
石川いしかわ弥栄やえ

石川弥栄1
「浜の真砂は尽くるとも、世に盗人の種は尽きまじ」 ©︎SAGA PLANETS

すれ違う人が振り返るほどのカリスマを振りまく読モ
本郷ほんごう虹夢にじむ

本郷虹夢1
「ミカち、正直に言ってみて。あたしのこと愛してる?」 ©︎SAGA PLANETS

と、見ているだけで幸せになれるヒロインたちです。

メインヒロインのかぐやにはお姉さんのあてながいるのですが、
この方もめちゃくちゃ魅力的です。

あてなとかぐやの有瀬姉妹が並んだ光景は、思わず見入ってしまうほど。

有瀬姉妹
ふつくしい……。 ©︎SAGA PLANETS

ちなみに私のお気に入りのヒロインはかぐやなんですが、

彼女は個別ルートに入ると意外と抜けているところが露になり、
怪盗のときの澄ました態度とのギャップが凄まじい可愛さを誇ります。

例えば、部室で誰もいないとき、主人公にデレデレになるシーン。

有瀬かぐや2
©︎SAGA PLANETS

かぐや
「もう、御影が絡むことだと、なにされても好きなの。気持ちいいの」

うーん可愛すぎる!!!

ヒロインの可愛さはさすがのサガプラといったところで、
本作でもその実力を遺憾なく発揮していると言えます。

エンタメ性に溢れた盛り上がるシナリオ

アンミツはシナリオの完成度も高いです。

プロローグと個別ルートで出現したあらゆる要素がグランドルートに集約される作りは、
エロゲの王道的な構成となっているため最高に盛り上がります。

「アンビシャスを12個集める」という風に目的がはっきりしているため、
そこまでの過程と、そこからの展開が自然と期待できるストーリーラインですね。

アンビシャス
12の宝石を集めると一体何が起こるのか……。 ©︎SAGA PLANETS

弥栄ルートと虹夢ルートに関しては本筋から少し逸れた内容ではありますが、
それらの要素もグランドルートでしっかり活かされているので、
無駄なルートは一つもありません。

スタイリッシュな演出・快適なシステム

アンミツは演出も非常に凝っています。

主人公たちは犯行直前に予告状を出すわけですが、
その時に専用の演出とBGMが入るので、テンションが上がります。

予告状がくるくると回転して止まった後……

予告状演出1
©︎SAGA PLANETS

画面に大きく表示されます。

予告状演出2
©︎SAGA PLANETS

スタイリッシュな演出は非常にかっこいいですね。

その他も、

  • 話者の表情がセリフ途中でころころ変化
  • エッチシーンのバックボイスを状況に合わせて強弱をつける

といった細かな部分にまで手が入っています。

話者の表情をセリフの読み上げ中に変化させるのは、
細かくスクリプトを組む必要があるため、膨大な作業が必要になります。

ヒロインたちのやり取りに臨場感を持たせるこの演出は、
プレイヤーを作品世界に没頭させる非常に粋な計らいですね。
スタッフさんたちの地道な努力の結集と言えるでしょう。

そしてシステム面もほぼ不満がでない設計であり、
セーブデータ枠も1000以上用意されているなど、隙がありません。

「どれだけセーブしてくれてもええんやで?」という心意気を感じますね。

セーブ枠
圧倒的なまでのセーブ枠。 ©︎SAGA PLANETS

以上3つがアンミツの魅力でした。

アンミツの魅力まとめ
  • ハートとため息を盗むヒロインたち
  • エンタメ性の高いシナリオ
  • スタイリッシュな演出と快適なシステム

未プレイの方にはぜひプレイしてほしいおすすめのタイトルですね。

欠点

評価の高い本作ではありますが、2つほど欠点があります。

キャラクターの発言や設定にブレが見られる

アンミツは場面によって、キャラの描写にブレが見られます。

私が感じたのは根津御影と有瀬かぐやでしょうか。

根津御影はプロローグ序盤でかなり力が強いことを感じさせる描写がありますが、
後半のとあるシーンでは一般人程度の力しかないような描かれ方をしており、違和感がありました。

また、かぐやも序盤では怪盗業の隠れ蓑にしている部活を「怪盗部」と呼ぶことに抵抗を示しますが、
とある人物を引き入れるときには臆面もなくその言葉を口にしています。

他にも整合性が取れていないシーンはちらほら見受けられるので、
細かな部分が気になる方は、違和感を覚えてしまうでしょう。

アンミツアイキャッチ1
しかし、エロい(ボソツ ©︎SAGA PLANETS

非現実的なファンタジー要素

これは欠点と言うより賛否両論点かもしれませんが、
本作はファンタジー要素が登場します。

誰がどう見てもファンタジーと呼べる代物であり、
アンミツの現実的な世界観からは浮いた要素となっています。

  • 異能などの超常的な力に頼らない怪盗行為
  • 現実の札幌をベースとした都市
  • 史実に基づいたクラーク博士の経歴(一部)
  • 新型ウイルスへの言及

アンミツはこのように現実に寄せた要素が多いので、余計に違和感を覚えやすいんですよね。

なので、これからアンミツをプレイする方は、
ファンタジー作品として楽しむのが吉かと思います。

ちなみに余談ですが、
アンミツは目玉の怪盗要素もライトなものなので、
警察との駆け引きや盗みのプロセスなどには過度な期待はしないようにしましょう。

サガプラさん曰く、アンミツのコンセプトは、

「明るく可愛いヒロインたちとの恋愛」+「スリリングな怪盗活動」

引用:『AMBITIOUS MISSION』インタビューより

のようですが、スリリングなシーンはほとんどありません。
個人的見解としてはカジュアルな雰囲気を楽しむ作品ですね。

以上2つが本作の欠点でした。

ただ、上に挙げた点を踏まえても十分楽しい作品なので、
気になる方はぜひプレイしてほしいです。

グランドルートのとある要素は意外性の塊で、そこは強く印象に残りましたね。

意外な展開に驚きたい方
エンタメ性が高くて楽しい作品をプレイしたい方
はぜひ!

アンミツバナー

エッチシーン

本作のエッチシーンはそこそこエロいです。

必ず中出しと外出しをキメるので、両方のニーズに応えてくれる作りですね。

3Pのシーンも数回存在するため、3P好きにはたまりませんよ。
シチュエーションは半分以上ネタですけどもw

ちなみに効果音も搭載しています。
ピストン時のぐちゅぐちゅ音はなかなかエロいです。

おすすめフェラシーン

「なんでいきなりおすすめのフェラシーンを紹介されるんだ?」と思いましたか?

私はフェラが好きだからです!

なので、私のブログではこの項目は必ず設置されます。
よろしくお願いします。

「かぐやのご奉仕フェラ」

有瀬かぐやのフェラ
©︎SAGA PLANETS

お嬢様が甲斐甲斐しくナメナメしてくれるのやばたん!

お嬢様で典型的なツンデレ気質のかぐやがフェラ……つまり最高ということ。

にしても、男の股の間にヒロインがお邪魔する構図はドキドキしますね。
奉仕させてる感じがしてS心を刺激されます。

……エロゲの主人公に憑依できる技術、はよ!

Q&Aコーナー

アンミツをプレイするにあたって、出てきそうなご質問にお答えします。

SAGA PLANETSの作品で、本作からプレイするのはアリ?

アリです。

SAGA PLANETS作品は基本的に繋がりはありませんので、
「AMBITIOUS MISSION」からプレイしても大丈夫です。

ただ、アンミツは過去作「金色ラブリッチェ」の要素がおまけ程度に出てきますので、
「金色ラブリッチェ」をプレイしておくとより楽しめます。

推奨攻略順1とかある?

あります。

アンミツの推奨攻略順は、
「(弥栄→虹夢)→かぐや」ですね。

()の中はどちらが先でも構いません。
かぐや→グランドと進めることで、ある要素の理解がスムーズになります。

しかし必須ではないので、お好きな順番でもそこまで問題はありません。

「金色ラブリッチェ」と比べてどう?

同じ「SAGA PLANETS×さかき傘」のコンビ作品ということで、
私は両方プレイしたのでお答えしておきます。

私の感想にはなりますが、アンミツも同じぐらい面白かったですよ。

ただ、作風は結構異なっています。

金恋のような強いメッセージ性や感動はなかったですが、
アンミツは意外性と魅せるシナリオで楽しませる作品でした。

ちなみにライターのさかき傘氏は自身のブログで、
「娯楽性第一にしています」と述べていたので、
楽しむことを念頭に置いて作ったみたいですね。

私もグランドルートの盛り上がりなどは、
「エンタメ色強いな」と感じたので、
実際その通りの出来になっていると思います。

アンミツも金恋と同じぐらい楽しめましたので、
気になる方はぜひプレイしてみてください。

続編とか完全版は出てたりする?

アンミツは続編や完全版は出ていませんので、
そこはお気になさらずで大丈夫です。

その他、何か気になることやご質問などあれば何でもお気軽にご相談下さい。
コメントお待ちしております。

※吹き出しアイコンはSAGA PLANETS様の配布素材をご使用させていただきました。

AMBITIOUS MISSION:総評

AMBITIOUS MISSIONは、
12のアンビシャスを集めた先に待ち受ける意外な真実や、
エンタメ性の高い盛り上がるシナリオが魅力のエロゲです。

エロゲ初心者の方ライトな怪盗要素を楽しみたい方
お金の話に興味がある方
可愛いヒロインにハートとため息を盗まれたい方
におすすめしたい作品となっています。

作中では例のウイルスの話題に始まり、
仮想通貨や投資といったお金に関する話など、
昨今の時代性を汲んだエピソードも盛り込まれています。

早めにプレイしておくとネタがわかって楽しめますので、
気になる方はぜひプレイしてみてください!

怪盗部
©︎SAGA PLANETS

AMBITIOUS MISSION:商品リンク

AMBITIOUS MISSION:関連グッズ

以下の記事は、
「エロゲ初心者の方」や、
「どのエロゲをプレイするか迷っている方」におすすめの記事となっておりますので、
お時間があればぜひご覧くださいませ。

あわせて読みたい
【超厳選】エロゲ初心者が絶対にプレイするべきおすすめのエロゲ5選(シナリオゲー&キャラゲー編) みなさんこんにちは。管理人のCyberです。 今回は「エロゲ初心者が絶対にプレイするべきおすすめのエロゲ」を5作紹介します。 突然ですが、みなさんは「エロゲのおすす...

以下の記事に、
FANZAのエロゲセール情報もまとめています。
こちらもぜひチェックしてくださいませ。

あわせて読みたい
【FANZA/DLsite】エロゲセール情報まとめ(2023/02/03更新) FANZAとDLsiteで開催中のエロゲのセール情報をまとめています。(2023/02/03更新) おすすめの作品やユーザー評価の高い作品をピックアップしています。お得にエロゲを...
  1. エロゲを最大限楽しむための攻略順のこと。エロゲでは特定のヒロインのルートに作中の重要な要素が詰め込まれていたりするため、こういったヒロインは後ろの方に回すことが推奨される。基本的にパッケージのセンターを飾るヒロインが、この立ち位置であることが多い。
  2. 大阪に拠点を置くアダルトゲームブランド。初期の頃は凌辱系の抜きゲーを制作していたが、現在は純愛系が主となっている。キャラクターの魅力とシナリオの質を高いレベルで両立させる、隙のないブランドである。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次