FANZAにて「萌えゲーアワード2023セール」開催中!

【2023年9月号】エロゲニュース・今月のエロゲ業界を振り返る

みなさんこんにちは。「この青空に、エロゲを求めて」管理人のCyberです。

毎月恒例のエロゲニュース記事ですね。
2023年9月1日~9月30日の間に出てきたエロゲ関連の情報をまとめてみました。

エロゲに関連する出来事やニュースをまとめていますので、気軽に見ていってくださいませ!

目次


2023年9月のエロゲニュース

・まいてつの関連作『レヱルロマネスク origin』が12月21日に発売決定

『レヱルロマネスク origin』公式サイト

レヱルロマネスクは、鉄道の擬人化であるレイルロオドが登場する人気作『まいてつ』の後継作品ですね。

レイルロオドは厳密には擬人化ではなくて鉄道を制御する人型モジュールという感じなんですが、
まあ擬人化といった方がわかりやすいので……w

まいてつは18禁のエロゲですが、レヱルロマネスクは元々は2020年秋に放送されたアニメ作品でした。

今回発売される『レヱルロマネスク origin』はPS4,任天堂Switch対応の全年齢CS作品となっています。

にしてもこのoriginの公式サイト、まいてつのメインキャラであるハチロクの姿が見えますね。

ハチロク。可愛い。

ハチロクのボイスを務めているのは私の最推しである桐谷華さんなので、これは非常に嬉しいです。

まあ、まいてつはまだ積んでしまっていてプレイできていないんですけども……w
レヱルロマネスクと合わせていつかプレイしたいですね。

ちなみに『レヱルロマネスク2』が10月からアニメ放送開始されるようですね。
『origin』の発売日が12月末ということは、ちょうどアニメが終わるぐらいに発売です。

ちゃんとタイミング考えてそうですね。

CRAFTWORKの新作『Geminism〜げみにずむ〜』発売延期。9月29日→11月24日に

『Geminism〜げみにずむ〜』公式サイト

『さよならを教えて』で有名なCRAFTWORKが新作を出すということで期待されていたわけですが、
発売延期してしまいました。

まあエロゲの発売延期は日常茶飯事なので慣れっこではありますが……w

どんな内容になっているのか楽しみですね。

ちなみに本作の公式サイトには『さよならを教えて』を彷彿とさせるような注意書きがあります。

今回も怪しい匂いが漂ってきておりますな……w

『GINKA』の発売日が10月26日に決定。『ATRI』スタッフが手掛ける新作ADV

『GINKA』公式サイト

ギンカ、可愛い。

ちなみにメインヒロインのギンカのボイスを演じるのは、今ノリに乗っている長谷川育美さんです。

透明感のあるハスキーなボイスが特徴的な方ですが、こういう幼い感じの子を演じるのは珍しい気もしますね。

公式サイトに載っているCGもとても綺麗です。
サマポケみたいな、ノスタルジーを感じさせる雰囲気がたまらないですね。

厳島神社みたいな鳥居のCG、神秘的で最高。

これはプレイしないといけないですね。

……まあ、前作のATRIを積んでいるので、できればそっちを先に終わらせておきたいところですがw

AUGUSTのDMMソシャゲ『あいりすミスティリア!』が5周年を迎える

『あいりすミスティリア!~少女の紡ぐ夢の秘跡~』公式サイト

5周年おめでとうございます。

エロゲブランドのソシャゲは3年以内に畳んでしまうようなものが大半のイメージですが、
5年も継続できているのはシンプルに凄いことですよね。

5周年を記念して各種キャンペーンが開催され、JR秋葉原駅には超巨大ポスターが設置されていました。
目にした方も多いのではないでしょうか。

5周年記念キャンペーンはすでに終了してしまいましたが、
気になる方はぜひこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

……AUGUSTさん、PCエロゲの新作も忘れないでね(ボソッ

FANZA「オータムセール2023」を開催(9/13~10/10)

FANZAオータムセール2023

FANZAでオータムセール2023が開催中です!

当ブログのセールまとめ記事にておすすめ作品などを掲載しておりますので、
ぜひチェックしてみてくださいませ。

今回は若干小規模なイメージがありますが、
500円セールに新しい作品が来ているので、そちらだけでもぜひご確認ください。

sprite、蒼かな続編に関してのアナウンスを公式サイトに掲載

蒼の彼方のフォーリズム「PRODUCTS」公式サイトに以下の文章が掲載されています。

蒼の彼方のフォーリズム-ZWEI-は2018年6月に制作休止・2019年1月に制作中止が発表されています。
EXTRA1/2は電撃G’sMAGAZINE誌紙面連動企画にて人気投票上位2キャラクターの続編制作が決まったものであり、3以降は企画自体が存在しません。

この文章は要するに、

  • 続編の「ZWEI」は制作中止が決定してるのでリリース予定なし
  • 同様にEX3以降も企画自体がないのでリリース予定なし

ということになります。

なぜこのような文章を掲載しているのかですが、
理由はおそらく「蒼かなの続編に関しての問い合わせが多いから」でしょうね。
それに対しての回答ということですね。

この文章に関してはXで様々な意見が出ていて、
私も少し思うところがあったのでコメントさせていただいてます。

長くなっていますしニュース記事の趣旨からは逸れている気もしますので、
以下に格納させていただきますね。

※批判意見ですので、spriteに好意的な方は読まないことを推奨します。

spriteの今回の文章掲載に関して(クリックで展開)

端的に言って例の文章は「続編を作る気はありませんよ」と解釈できるものですよね。

なぜ続編を期待しているユーザーの希望の芽を摘むのか、疑問に思う方もいるかもですが、
個人的にはそもそもspriteを信用していないので、「ああ、そう……」という感じでした。

spriteは過去に一度解散していますが、
その際に「蒼かなの続編の制作はありえない」と断言していました。

以下は参考画像です(現在は削除済み)。

この時に私は結構落ち込んだんですよね。
「蒼かなの続きはもう見れないんだな……」と、悲しい気持ちに包まれたのを覚えています。

それでなぜかその後に何事もなかったかのようにspriteは再結成され、
EX2が発売されて今に至ります。

このような経緯がありますので、私はspriteのことをあまり良く思っていません。

ひとつフォローしておくと私は蒼かなが嫌いなわけではないですし、続編をプレイしたくないわけではありません。

Xでも述べたんですけど、私は蒼かなが大好きですし、EX2は神ゲーだと思っていますし、
EX2は2022年で一番のエロゲだと評価してもいいぐらい素晴らしいモノだと思っています。

蒼かなは未プレイの方にはおすすめしたいですし、
今からでも新規の方には全然プレイしてほしいと思っています。

けど、それと「会社のユーザーに対する姿勢」の評価は全く別物ということですね。

多くのファンに愛されている蒼かなというコンテンツの続編に関して、
「可能性がない」「企画自体がない」などファンを突き放すような発言が見受けられますよね。

私としては、このような意図を伝えるにしても「もう少し言い方はないのかな」と思ってしまうんです。

spriteは上記のようなユーザーを軽視している発言が目出ちますし、
「解散します。続編を作る可能性はありません→やっぱり作ります」といった不誠実な流れもあって、私はこの会社を信用していないんですね。

spriteの再結成の報せを耳にしたとき、喜びももちろんあったんですが、
私の気持ちを大きく占めたのは「困惑と呆れ」でしたね。

いや、あの「可能性はない」発言はなんだったのかと。
再結成するような気概があるなら、初めからそんなこと言うなよと。

この時に私の中で、spriteに対しての不信感が生まれたように思います。

今回の件で私のように感情を乱されてしまう方を少しでも減らしたいと思ったので、
このようなコメントを述べさせていただいています。

結局何が言いたいかというと「あまりspriteの言うことは気にしない方がいいよ」ということですね。

なんかお気持ち表明みたいになってしまいましたが、
私は蒼かなというコンテンツは大好きですので、そこだけは誤解しないでいただけると幸いです。

昨今はこういうことを言うとすぐ荒れてしまうので戦々恐々としていますが、
私のspriteさんに対するスタンスをはっきりさせておきたかったのと、
sprite公式に翻弄される人がこれ以上増えてほしくないので、今回意見を述べさせていただきました。

以上、長文失礼いたしました。

『クリミナルボーダー3rd offence』情報公開。2023年11月24日発売予定

3rd offence来ましたね!

クリミナルボーダーは普通に面白いので絶対に買います。

初めて見た時からメリルが一番好きだったので、ついにメリル編かと思うと胸が熱くなりますね。

同時にOPも公開されていますよ。

最後に

以上が9月の主なエロゲニュースでした。

延期の情報が出てきたと思えば新作の情報も出てくるという、
まあいつもながらの月といった感じでしたねw

ちなみに話は少し変わりますが、9月29日に発売された「それは舞い散る桜のように-Re:BIRTH-」なんですが、
パッケージ版のロットアップ(追加生産なし)が決定しているようなので、お知らせしておきます。

Navelはクラファンも行っていて、それ散るの続編となる「けれど輝く夜空のような」の制作も決定しているので、それ散るリバースのパケは中古でも多分安くならないと思います。(もしかしたら高騰する可能性も……?)

不安な方はすぐに押さえておくのが丸いかなと。

さて、9月の振り返りはこれにて終了です。

10月の新作エロゲは、

  • 彼方の人魚姫
  • 妹と彼女 それぞれの選択

この2本が気になりますね。

海とか好きなので、人魚姫は惹かれますね。
人魚姫をモチーフにしたエロゲってありそうでないかも?

原作は悲しい終わり方をしていた気がしますが、
そこのところをどう仕上げてくるのか気になりますね。

あとは全年齢ですが『GINKA』も楽しみです。

それではみなさん、良きエロゲライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次