【新作エロゲレビュー】ハミダシクリエイティブ凸(まどそふと)

「ハミダシクリエイティブ凸」は、
社会や集団からハミダシてしまった美少女クリエイターたちと、
もっとイチャイチャラブラブできるハミダシクリエイティブの続編です。

人気読モのアメリをヒロインに迎え、帰ってきたハミクリ凸。
2年間お預けをくらったアメリファンも納得の出来栄えに……?

ハミクリ凸の魅力をネタバレなしでご紹介していきます。

– クジ引き生徒会長、邁進 –

「ハミダシクリエイティブ凸」のネタバレあり感想はこちらのサイトに掲載しております。

目次

ハミダシクリエイティブ凸:タイトル情報

タイトル情報
ハミダシクリエイティブ凸タイトル画面
タイトル ハミダシクリエイティブ凸
ブランド まどそふと
公式ジャンル 学園に来てくれる美少女と青春を謳歌する学園恋愛ADV
発売日 2022年11月25日
スタッフ
原画・キャラクターデザイン 宇都宮つみれ
シナリオ 甲木順之助
SDキャラデザイン 茜屋
ディレクター もじゃすびぃ
BGM制作 まつむー
ムービー制作 Syamo
デザインディレクション cao.(*PetitBrain)
あらすじ

「とりま、次の生徒会長は和泉クンにけってー!」

このひと言でくじ引き生徒会長の勲章を手に入れた主人公「和泉智宏」は、
対外シンポジウムを乗り越え、内部崩壊の危機をやり過ごし、
学園で巻きおこる大騒ぎの事件をまとめきり、
いよいよリーダーとしての実力を付けはじめてきたところ。

これから先、智宏と愉快な生徒会メンバー、妹の「和泉妃愛」や同級生の「常磐華乃」
後輩の「錦あすみ」、前生徒会長の「鎌倉詩桜」、そして最近よく絡んでくる「竜閑天梨」と、 どんな日々を過ごしていくのか……?

引用:ハミダシクリエイティブ凸公式サイトより

ハミダシクリエイティブ凸の公式サイトはこちら。

本作は修正パッチはありません。

パッケージやディスクデザイン
以下のような感じですね!
こちらは私が実際に持っているモノになります。
ハミクリ凸パッケージ

こんな方におすすめ!

「ハミダシクリエイティブ」をプレイ済みの方

アメリとラブラブになりたい方

前作ヒロインたちの後日談を楽しみたい方

おすすめ度:超おすすめ!

概要

「ハミダシクリエイティブ凸」は、まどそふと2から2022年11月に発売されたエロゲです。
公式の略称は「ハミクリ凸」ですね。

ハミクリ凸は「ハミダシクリエイティブ」の続編であり、
前作ヒロインたちの後日談と、竜閑天梨のルートが搭載されています。

ハミクリ凸START画面
どのヒロインのエピソードを見るか選択する形ですね。©まどそふと

ハミクリ凸のネット上のコメントを見てみると(Twitter、エロゲー批評空間より抜粋)、

ユーザーの声

しっかりとした正統続編

生徒会という空間を大事にした心温まるストーリー

一生この世界に浸っていたい

と、非常に高評価であることがうかがえます。

なぜ「ハミダシクリエイティブ凸」は高い評価を受けているのか?
その理由となる本作の魅力を2つ、以下に具体的に述べていきます。

魅力

ハミクリ凸の魅力

竜閑天梨のヒロイン昇格

ハミクリ凸における一番の魅力はやはり、
竜閑天梨を攻略できるという点でしょう。

智宏への好意をバリバリに見せていたアメリは前作においてはなぜか攻略できず、
アメリファンは血の涙を流す事態となっていました……。

しかし、ハミクリ凸では攻略ヒロインに無事昇格。
その報せを受けたアメリファンは歓喜の声を上げることに。

前作でアメリを攻略できなかったアメリファン

外人4コマ1

本作でアメリを攻略できると知ったアメリファン

外人4コマ2

肝心のアメリルートのシナリオは非常に素晴らしく、青春を感じられる内容となっています。

私が好きなシーンは、主人公のバイト先に彼女がお弁当を持って来てくれるシーンですね。
お礼を告げた智宏への反応が可愛すぎるんですよ。

アメリ1
©まどそふと

天梨
「どーいたしまして……こんなに喜んでもらえるなんて、作ってきてよかったあ……えへへ」

守りたい、この笑顔。

また、ルート中盤においては、彼女の智宏への真剣な想いが垣間見えるシーンがあるのですが、
思わず涙を零してしまうほどの屈指の名シーンとなっています。

ぶっちゃけそのシーンを紹介して語り散らかしたいぐらいなのですが、
さすがにネタバレになってしまうので自重いたしました。

アメリのひたむきな想いと優しさが胸に沁みるシーンなので、
ぜひ実際にプレイして確かめてください。

見たかったアメリとの恋愛がここにあります。

アメリSDイラスト
アイキャッチのSDイラストと専用BGMもしっかり搭載。©まどそふと

ボリューム満点の後日談

ハミクリ凸は前作ヒロインの後日談もしっかり作り込まれています。

前作の個別ルートと同じレベルでボリュームがあるため、読み応えがありますね。
恋人関係になった後ならではの、濃厚なイチャラブストーリーを楽しめます。

華乃1
華乃のアフターは同棲の話が出てくるので、イチャラブ高め。©まどそふと

なかでも、私が特に評価したいのは詩桜のアフターですね。

前作で消化不良だった要素を、本作のアフターで綺麗にまとめきった素晴らしい内容でした。

ハミクリ凸でここまで昇華させてくるとは正直思っていなかったので、かなり驚かされたんですよね。
これだけでもハミクリ凸をプレイして良かったと思えるほどでした。

また、妃愛ルートも力が入っています。
ラストには思わず感慨深くなってしまうシーンが用意されていて、胸が熱くなりましたね。

ハミクリを追ってきて良かったという気持ちでいっぱいになり、視界が滲んでしまいました……。

以上2つが本作の魅力でした。

ハミクリ凸の魅力まとめ
  • 念願のアメリのルート追加
  • 前作ヒロインたちのボリューム満点の後日談

前作をプレイ済みの方には絶対にプレイしてほしい続編ですね。

欠点

評価の高い本作ではありますが、1つ欠点があります。

新キャラクターの出番が少ない

ハミクリ凸は新キャラクターの“飯田伊々奈”と“神田柑凪”が登場します。

飯田伊々奈と神田柑凪
向かって左が飯田伊々奈で、右が神田柑凪ですね。©まどそふと

しかし、彼女たちが登場するのは妃愛ルートのみであり、他のルートでは一切登場しません。

ぽっと出の新キャラクターにしては妙に可愛いですし設定も練られているので、
妃愛ルートにしか登場しないのはもったいなく感じてしまいましたね。
まどそふとさん、アペンドパッチでルート追加待ってますよ。

以上が本作の欠点でした。

ただ、明確に惜しいなと感じたのはその点ぐらいなので、
総合的な完成度は非常に高い続編です。

ちなみに私のプレイ時間は41時間ほどでした。
本作はフルプライスですが、フルプライス相当のボリュームを十分備えていると言えますね。

前作をプレイ済みで気になっている方はぜひプレイしてみてください!

エッチシーン

本作のエッチシーンは前作同様なかなかエロいです。

各ヒロイン4~5枠用意されているのでシーン数も十分ですね。
エッチの場面が適度にバラけて配置されている点もグッドです。

また、前作で問題だった大音量射精SEも控えめになった気がしますね。
ヒロインとのエッチに没入しやすくなりましたw

おすすめフェラシーン

「なんでいきなりおすすめのフェラシーンを紹介されるんだ?」と思いましたか?

私はフェラが好きだからです!

なので、私のブログではこの項目は必ず設置されます。
よろしくお願いします。

「アメリの奉仕フェラ」

アメリのフェラ
©まどそふと

人気読モが裸シャツで奉仕してくれる最高のシーン。

「上手く出来てたら、頭撫でてくれるともっと頑張れる」と言ってくれます。
健気であまりにも可愛すぎましたね。

Q&Aコーナー

ハミダシクリエイティブ凸をプレイするにあたって、出てきそうなご質問にお答えします。

ハミクリ凸からプレイしても大丈夫?

本作はハミダシクリエイティブの続編なので、
未プレイの方はハミダシクリエイティブからプレイしましょう。

一見プレイできそうなアメリのルートにおいても、前作の共通部分がカットされていますし、
前作プレイ済みでないとわからない話も多々出てくるので、前作のプレイは必須となっています。

推奨攻略順1とかある?

妃愛か詩桜を最後にすると読後感が少し良くなるかもしれません。
とはいえ、基本的にはお好きな順番で問題ないです。

前作とのセットとか出てたりする?

記事執筆時点では出ていませんが、ワガママハイスペックは本編とFDのWパッケージが出ているので、
ハミクリも将来的にWパッケージが販売される可能性はあります。

ただ販売されるとしてもしばらく先になると思われるので、
早くプレイしたい方は単品で揃えてしまって問題ないです。

その他、何か気になることやご質問などあれば何でもお気軽にご相談下さい。
コメントお待ちしております。

ハミクリ凸:総評

ハミダシクリエイティブ凸はアメリルートと、
ボリューム満点の過去作ヒロインの後日談が描かれるハミクリの続編
です。

  • 「ハミダシクリエイティブ」をプレイ済みの方
  • アメリとラブラブになりたい方
  • 前作ヒロインたちの後日談を楽しみたい方

上記の方におすすめの作品となっています。

本作でハミクリが終わるのかと思うと少し寂しい気持ちもありますが、
綺麗に完結させてくれたので良かったです。

特に詩桜のアフターは「これが見たかった」という内容をドンピシャで描いていたので、
心地よい読後感に包まれましたね。

読めるシナリオとヒロインの可愛さを両立させたハミダシクリエイティブは、
キャラゲーの到達点と言えるでしょう。

まどそふとさんの次の作品にも期待しております。
ハミクリシリーズ、楽しませていただきました!

ハミクリ凸集合絵
©まどそふと

みんな
「ぜひ遊んでみてね!!」

ハミクリ凸:商品リンク

ハミクリ凸:関連グッズ

以下の記事は「エロゲ初心者の方」や、
「どのエロゲをプレイするか迷っている方」におすすめの記事となっておりますので、ぜひご覧くださいませ。

あわせて読みたい
【超厳選】エロゲ初心者が絶対にプレイするべきおすすめのエロゲ5選(シナリオゲー&キャラゲー編) みなさんこんにちは。管理人のCyberです。 今回は「エロゲ初心者が絶対にプレイするべきおすすめのエロゲ」を5作紹介します。 突然ですが、みなさんは「エロゲのおすす...

以下の記事にFANZAとDLsiteのエロゲセール情報もまとめています。
こちらもぜひチェックしてくださいませ。

あわせて読みたい
【FANZA/DLsite】エロゲセール情報まとめ(2023/02/03更新) FANZAとDLsiteで開催中のエロゲのセール情報をまとめています。(2023/02/03更新) おすすめの作品やユーザー評価の高い作品をピックアップしています。お得にエロゲを...
  1. エロゲを最大限楽しむための攻略順のこと。エロゲでは特定のヒロインのルートに作中の重要な要素が詰め込まれていたりするため、こういったヒロインは後ろの方に回すことが推奨される。基本的にパッケージのセンターを飾るヒロインが、この立ち位置であることが多い。
  2. 東京都千代田区に本社を置くアダルトゲームブランド。ヒロインの可愛さに重点を置いたキャラゲーを主に制作している。Youtubeの自社チャンネルではハミクリに登場するVTuber「雪景シキ」を出演させて宣伝するなど、ユニークな試みを行っている。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次