【エロゲレビュー】穢翼のユースティア(AUGUST)

みなさんは不条理を嘆いたことはありますか?

私は目の前で電車が発車してしまった時に、
よろよろとホームのベンチに座り込んで、この世の不条理を嘆いたことがあります。

「穢翼のユースティア」は不条理をテーマにした、
ダークでシリアスな作風が特徴的な、AUGUSTの意欲作です。

人の命が一瞬にして奪われる不条理に満ちた世界。
そこに生きる人間たちは何を胸に抱くのか。

生きることの意味とは一体なんなのか。
本作を通してプレイヤーに投げかけられるメッセージとは。

―自分の人生を決めるのは、自分だ

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

「穢翼のユースティア」のネタバレ有り感想はこちらのサイトに掲載しております。

目次

穢翼のユースティア:タイトル情報

タイトル情報
穢翼のユースティア
タイトル 穢翼のユースティア
ブランド AUGUST
公式ジャンル アドベンチャー
発売日 2011年4月28日
スタッフ
シナリオ 榊原祐・内田ヒロユキ・安西秀明
原画 べっかんこう
CG統括 弥弛
背景 ゆうろ
オープニング主題歌 「Asphodelus -アスフォデルス-」
音楽 ActivePlanets・スミイ酸(sumiisan)・Thomas Bianco(挿入歌)
ムービー制作 北川由貴
制作総括・総指揮 るね
あらすじ

悲劇は往々にして不条理なものだが、これほど不条理という形容がしっくりくる悲劇もなかった。

その日、この都市の一角が多くの人命と共に大地へと崩落した。

性別、年齢、人間性、地位、経済力……

犠牲者に一切の区別はなく、ただそこにいたという一事だけが、彼らの命を奪った。

なぜ死なねばならなかったのか。

無数の死に何の意味があったのか。

答えはなく、残された人々に与えられたのは、輪郭のない茫洋たる喪失感だけだった。

後に『大崩落グラン・フォルテ』と呼ばれる悲劇だ。

あれからずっと、この都市ノーヴァス・アイテルには不条理の雨が降りけむっている。

上層から下層へと、都市を濡らした水は低きへ流れ、やがて牢獄にあつまり澱む。

嵩を増やす汚水を取り除く術もないまま、囚人たちはただ喘ぐ。

いつの日か、この都市ノーヴァス・アイテルに陽が差す時が来るのだろうか。

引用:穢翼のユースティア公式サイトより

穢翼のユースティアの公式サイトはこちら。

修正パッチのDLページはこちら。

パッケージやディスクデザイン
以下のような感じですね!
こちらは私が実際に持っているモノになります。
穢翼のユースティアパケ絵とディスク

こんな方におすすめ!

ダークファンタジーな世界を堪能したい方

人の生き様を描いたシビアで重厚なシナリオを求める方

物語にメッセージ性を求める方

おすすめ度:超おすすめ!

概要

「穢翼のユースティア」は、AUGUST2から2011年に発売されたエロゲです。

浮遊都市《ノーヴァス・アイテル》の最下層、「牢獄」で暮らす主人公の“カイム・アストレア”が、
ユースティア”との出会いを機に様々な事件に巻き込まれていき、
隠された世界の謎に迫っていく物語です。

「不条理」をテーマとしたシビアかつ重厚なシナリオ
身分と貧富の差が激しい階層社会の中で泥臭く生きる人の有様
RPGのようなダークファンタジー的世界観
が魅力の作品ですね。

穢翼のユースティアのネット上のコメントを見てみると(Twitter、エロゲー批評空間より抜粋)、

ユーザーの声

心を揺さぶられた傑作

圧倒的な世界観

記憶を消してもう一度やりたい

と絶賛されており、本作の完成度の高さがうかがえます。

なぜ「穢翼のユースティア」は高く評価されているのか?
その理由となる本作の魅力を3つ、以下に具体的に述べていきます。

魅力

徹底的に作り込まれた世界観

穢翼のユースティアはオリジナルの世界で物語が紡がれますが、
この世界の作り込みが素晴らしいです。

本作の舞台となる浮遊都市《ノーヴァス・アイテル》は混沌渦巻く大地に呑まれないように、

「聖女が祈りを捧げることで都市を浮かせ、落下を防いでいる」

という、なかなかにぶっ飛んだ設定となっています。

聖女のおかげで人類は生き永らえているといっても過言ではないため、
民衆の聖女への信仰は厚いです。

冒頭の聖女が演説するシーンは、
聖女のカリスマ性と民衆の信仰心が垣間見える重要なシーンですね。

聖女の説法
©︎AUGUST

また、浮遊都市《ノーヴァス・アイテル》は、
「牢獄・下層・上層」という三つの階層に分かれた構造となっており、
それぞれの階層が与える雰囲気は全く異なるものとなっています。

最下層の「牢獄」は下層の一部が沈降して形成されたエリアで、窪地のような地形が特徴的。

牢獄
©︎AUGUST

断崖絶壁に囲まれていて上との行き来が制限されていることや、

治安が悪く、暴力や略奪が横行する吹き溜まりのような場所となっていることから、
“牢獄”という通称が浸透しています。

牢獄1
夜の牢獄は不気味な雰囲気を漂わせています。 ©︎AUGUST
牢獄2
名状しがたい陰鬱な空気が広がっています。 ©︎AUGUST

牢獄は過去に起こった災害、
「大崩落《グラン・フォルテ》」の影響で出来たエリアなのですが、
この大崩落は数千の命を一瞬にして奪った未曽有の大災害でした。

今まで共に生きていた人たちが、
まるで初めから何もなかったかのように一瞬で消失する。

瞬く間に数千の命を奪った大崩落は
浮遊都市《ノーヴァス・アイテル》に住む人々の心に恐怖を刻み込みます。

牢獄の住民たちは「次は自分たちの番かもしれない」という恐怖に怯えながら、
刹那的に生きる日々を送っているというわけです。

牢獄の日常
牢獄の狂った日常風景。秀逸な描写です。 ©︎AUGUST
画像のテキストが読みづらい方はこちらをタップorクリック

残飯を奪い合う子供の群れ。
麻薬が見せる幻影に没入する男。
下着にも満たないボロをまとい、人を指さしてはけたたましく笑う女。

そこには一さじの目新しさもなく、ただ俺の視界を横切り、記憶の外に流れていく。

上層や下層では許容されない惨めさが、ここでは我が物顔で存在している。

牢獄」に住む人々の悲壮感と暗澹たる雰囲気が巧みに描かれています。

「下層・上層」は牢獄とは雰囲気が異なり、
街路がしっかりと舗装されて緑も植えられているなど
上に行くにつれて整然とした街並みを目にすることになります。

ストーリーが進むにつれて全く異なる風景が視界に入ってくるのも見所で、
浮遊都市《ノーヴァス・アイテル》の世界を余すことなく楽しめる作りとなっています。

クリックが止まらなくなるシナリオ

穢翼のユースティアは全部で5つのルートが存在しますが、
それらのシナリオも全てが面白いです。

人間には不可能な惨殺事件の調査の果てに意外な真相に辿り着き、
過酷な選択を迫られることになる、フィオネルート

フィオネ
「お前が剣を振るのだ。決して、剣に振られるな」 ©︎AUGUST

牢獄の2大組織の争いを主軸に、
カイムとエリスの関係性に1つの答えが示される、エリスルート

エリス
「どんな人にも生まれてきた意味があるなら、私は人じゃないってことなんだ」 ©︎AUGUST

都市を浮かせるキーパーソンである聖女と親交を深めた結果、
思いもよらない真実を知ることになる、聖女イレーヌルート

聖女イレーヌ
「救ってくれるから信じるのではなく、信じることで救われるのです」 ©︎AUGUST

箱入り娘で世間知らずの王女が、
政治を腐敗させる執政公に立ち向かっていく、リシアルート

リシア
「王はすべての国民の父である」 ©︎AUGUST

浮遊都市《ノーヴァス・アイテル》の真相に迫り、
全ての決着を付けることになる、ユースティアルート

ユースティア
「カイムさんは、最後にわたしを選んでくれました」 ©︎AUGUST

どのルートも素晴らしい出来なので、
プレイを止められない不条理に襲われてしまうほど。

私が特に好きなのはリシアのルートですね。

箱入り娘で世間知らずなリシアは上層に住む王女ですが、

「牢獄というのは、いつも靄がかかってよく見えん」
「あそこは、どのようになっておるのだ?」

リシア2
無知蒙昧なリシア王女。 ©︎AUGUST

という発言が出るぐらい、牢獄のことを何も知りません。

そんな彼女はカイムに牢獄に連れて行かれ、
牢獄の悲惨な実態を目の当たりにすることになります。

このままではいけないと現状の打開を決意したリシアは、
牢獄の惨状を放置して悪政を続ける執政公に、アプローチをかけていくことになるんですね。

そこから先の彼女の奮闘が本当に素晴らしいんですよ。

序盤では少し頼りない感じのリシアですが、後半ではもう見違えるくらいに成長します。

特に、彼女が王宮の近衛騎士団長“ヴァリアス”の剣に手で掴みかかるシーンは、
本作屈指の名シーン

剣を握るリシア
かっこよすぎて痺れます……。 ©︎AUGUST

彼女の覚悟や民を想う心の強さが如実に表れており、私が一番好きなシーンですね。

もちろん他のヒロインのルートにも見所はたくさんあります。
特に最後のユースティアルートは涙なしには見られません……。

“不条理”というテーマが投げかけるメッセージ

カイムのセリフ
「理不尽な不幸は人生につきものだ。特に、牢獄には腐るほど転がってる」 ©︎AUGUST

本作の主人公、カイムのセリフです。

大崩落《グラン・フォルテ》で家族を失ったカイムですが、
この世界に蔓延る不条理は彼に安息を与えることはありません。

次々と襲い掛かる不条理が、彼の思想や価値観を揺らがせていきます。

「自分は何のために生きているのか?」

物語の終盤で、彼はその問いに頭を悩ませることになります。

深遠な命題を突き付けられた彼が出した答えに、
私たちプレイヤーはそれをどう捉え、何を思うか。

穢翼のユースティアは「人が生まれてきた意味」を問いかける、
深いメッセージ性が込められている作品です。

以上3つが本作の魅力でした。

穢翼のユースティアの魅力まとめ
  • 心を奪われる圧倒的な世界観
  • 時間を忘れて没頭してしまうシナリオ
  • 人生観を学べるメッセージ

未プレイの方には絶対にプレイしてほしいマストタイトルですね。

欠点

かなり評価の高い穢翼のユースティアではありますが、2つほど欠点があります。

ユースティア以外の個別ルートの出来

穢翼のユースティアのシナリオは1本道であり、
特定のヒロインのルートに入ると横道に逸れる、途中下車方式になっています。

そのため、ユースティア以外のヒロインのルートがサブ的な扱いで、
やや物足りない終わり方となっているんですよね。

個別ルートに入ってもう一波乱あるかと思いきや、
かなりあっさり終わってしまうので、期待していると肩透かしをくらいます。

ユースティア以外の個別ENDは、
エッチシーンを楽しむパートと割り切った方が良いですね。

恋愛描写が薄い

穢翼のユースティアはダークな世界観とシナリオを重視した作風なので、
恋愛描写は薄くなってしまっています。

何気ない日常を重ね、徐々にお互いを意識していくような恋愛ストーリーではないので、
恋愛部分は比較的疎かになっていますね。

男と女の甘酸っぱい恋愛を期待していると、物足りなさを感じてしまいます。

以上2つが本作の欠点でした。

ただ、ダークな世界観は非常に魅力的でシナリオも練りに練られているので、
穢翼のユースティアは世界観とシナリオをメインに楽しむ作品と言えるでしょう。

引き込まれる魅力的な《ノーヴァス・アイテル》の世界と、
人の生き様を描いた重厚なシナリオ。

不朽の名作と評価される穢翼のユースティアは、
エロゲをプレイするなら絶対に押さえておくべきタイトルです。

ぜひ、この機会にプレイしておきましょう!

穢翼のユースティア

穢翼のユースティアは、
win10に対応した新装版がダウンロード版限定で販売されています。

今から本作を購入する方は対応OSが最新の新装版をおすすめいたします。

私のPC環境(win10)ではパッケージ版は問題なく動作していましたが、
パッケージ版のwin10の動作は保証できません。その点だけご注意ください。

エッチシーン

本作のエッチシーンは薄めです。

効果音などはあまり用いられておらず、尺も短めなので、
実用性は低めといったところですね。

どのヒロインも本編のエッチシーンは2回しかありませんが、
おまけのエッチシーンが数回ありますので、シーン数に関してはそこまで問題ないでしょう。

おすすめフェラシーン

「なんでいきなりおすすめのフェラシーンを紹介されるんだ?」と思いましたか?

私はフェラが好きだからです!

なので、私のブログではこの項目は必ず設置されます。
よろしくお願いします。

リシアの召使いフェラ」

リシアフェラ
©︎AUGUST

リシアが召使いの姿に扮してご奉仕してくれるシーンです。

王女に奉仕させるという、背徳感マシマシの素晴らしいシーンですね。

小柄なリシアの小さいお口に大きい愚息を突っ込むのがたまりません。

口の中に出された精液を苦しそうにごっくんする姿って最高に興奮しますね!

よく言うじゃないですか。

「可愛い子にはフェラをさせよ」と。

いやーほんと至言ですよね。

顔が可愛い女の子ほどチン〇咥えさせたくなる、あると思います。

Q&Aコーナー

穢翼のユースティアをプレイするにあたって、出てきそうなご質問にお答えします。

AUGUSTの作品で、本作からプレイするのはアリ?

アリです。

穢翼のユースティアはAUGUST作品の中でもダントツで評価が高いので、
本作からのプレイをおすすめします。

ただ、本作は王道の学園モノではない異色作と言えるので、
他のAUGUST作品とは毛色が違うタイトルとなっています。

AUGUST作品でスタンダードな王道の学園モノを楽しみたい方は、
「大図書館の羊飼い」がおすすめですね。

推奨攻略順1とかある?

穢翼のユースティアは前述したように一本道のシナリオなので、
前から順番通りに攻略していくのを推奨します。

「フィオネ→エリス→聖女イレーヌ→リシア→ユースティア」

具体的には上記の順になります。

特に順番を入れ替えるような必要もありませんので、上の攻略順が最適ですね。

続編とか完全版は出てたりする?

穢翼のユースティアは続編や完全版は出ていませんので、
その辺りは気にしなくて大丈夫です。

ただ、win10に対応した新装版がダウンロード版限定で販売されているので、
今から本作を購入する方は対応OSが最新の新装版(ダウンロード版)をおすすめいたします。

その他、何か気になることやご質問などあれば何でもお気軽にご相談下さい。
コメントお待ちしております。

※吹き出しアイコンはゆずソフト様の配布素材をご使用させていただきました。

穢翼のユースティア:総評

穢翼のユースティアは圧倒的に作り込まれた世界観と、
シビアなテーマを秘めた重厚なシナリオが魅力のエロゲです。

  • エロゲ初心者の方
  • ダークファンタジー風の世界が好きな方
  • 不条理が蔓延る世界の物語にのめり込みたい方
  • 人の生きる姿から何かを学びたい方

におすすめしたい作品です。

AUGUST最高傑作との声もある穢翼のユースティアは、
発売から10年以上たった今でも根強い人気を誇ります。

間違いなく、10年代エロゲを代表するタイトルの1つと言えるでしょう。

本作を未プレイの方はぜひ、
浮遊都市《ノーヴァス・アイテル》の世界に足を踏み入れてみてください。

かの有名なシェイクスピアの言葉にこういうものがあります。

「人生とは選択の連続である」

日々の小さな決断が大事であることを説いた至言ですね。

「穢翼のユースティアをプレイする」という選択が、
みなさんの人生を変える切っ掛けとなるかもしれません。

ヴィノレタ
「いらっしゃいませ~!」 ©︎AUGUST

商品リンク

穢翼のユースティア

穢翼のユースティアは、
win10に対応した新装版がダウンロード版限定で販売されています。

今から本作を購入する方は対応OSが最新の新装版をおすすめいたします。

私のPC環境(win10)ではパッケージ版は問題なく動作していましたが、
パッケージ版のwin10の動作は保証できません。その点だけご注意ください。

関連グッズ

以下の記事は、
「エロゲ初心者の方」
「どのエロゲをプレイするか迷っている方」におすすめの記事となっておりますので、
合わせてご覧くださいませ。

あわせて読みたい
【超厳選】エロゲ初心者が絶対にプレイするべきおすすめのエロゲ5選(シナリオゲー&キャラゲー編) みなさんこんにちは。管理人のCyberです。 今回は「エロゲ初心者が絶対にプレイするべきおすすめのエロゲ」を5作紹介します。 突然ですが、みなさんは「エロゲのおすす...

以下の記事に、
FANZAのエロゲセール情報もまとめています。
こちらもぜひチェックしてくださいませ。

あわせて読みたい
【FANZA/DLsite】エロゲセール情報まとめ(2023/02/03更新) FANZAとDLsiteで開催中のエロゲのセール情報をまとめています。(2023/02/03更新) おすすめの作品やユーザー評価の高い作品をピックアップしています。お得にエロゲを...
  1. エロゲを最大限楽しむための攻略順のこと。エロゲでは特定のヒロインのルートに作中の重要な要素が詰め込まれていたりするため、こういったヒロインは後ろの方に回すことが推奨される。基本的にパッケージのセンターを飾るヒロインが、この立ち位置であることが多い。
  2. 株式会社葉月が展開するアダルトゲームブランド。同人サークル「王宮魔法劇団」が前身となっている。ブランド三作目となる『月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜』が大ヒットを記録し、様々なメディアミックスを実現。現在はDMM GAMESとの共同開発作品『あいりすミスティリア! ~少女のつむぐ夢の秘跡~』のサービスを提供している。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次